婦人科一般 婦人科一般

おりものが多い・色が違う・においが気になる、「これっておりもの異常なのかな」と悩むことありませんか。おりものはホルモンの影響を受けて生理周期によって一時的に量や状態がかわります。症状が続いている場合は膣内に常在する細菌やカンジダが一時的に増えていたり、クラミジアなどの性感染症が疑われます。診察をすることで、必要な検査を行い、状態によって必要な薬を処方しています。

早期発見・早期治療が大切です

性病・性感染症(STD)は、感染している人との性行為により感染します。病原菌を含む精液、腟分泌液、血液などが、口や性器の粘膜、皮膚などに接触することで感染がおこります。

クラミジア感染症

クラミジア感染症は10-30代で急増している性感染症(性行為でうつる病気)です。 世界的にも最も多い性感染症です。男性では尿道炎、女性では子宮頸管炎(子宮の入り口の炎症)として起こり、男女とも多くの無症状の感染者がいます。

女性では、
①骨盤腹膜炎(腹痛や発熱など)
②不妊症
③子宮外妊娠
など、様々なトラブルを率い起こします。

子宮頚部に感染している場合20%の方は咽頭にも感染していることがありますので、必要に応じて検査を行います。
また、妊娠中には流早産の原因にもなりますので確実な治療が必要です。治療には抗菌剤の内服治療を行いますが、治らない場合には点滴などを行うこともあります。
3週間後に再検査を行います。また、男女同時に治療を行うことが勧められます。

淋菌感染症

淋菌による感染症です。淋菌は性感染症(性行為でうつる病気)として子宮頸管炎を起こし、不正出血や帯下の増加の原因となります。また、尿道炎を併発することも少なくありません。
感染が腹腔内に波及すると不妊症やひどい腹膜炎の原因となることがあります。
感染者が性行為を行った場合、1回の性行為で30%の確率でパートナーに感染するとされており、男女同時の治療が望ましいと考えられています。
治療には抗菌剤の内服や点滴・注射治療を行います。最近は耐性菌(薬が効かないタイプ)も増えてきていますので、3週間後の再検査が非常に重要です。

膣トリコモナス症

原虫による感染症です。20-50%の方は無症状ですが、泡状の悪臭の強い帯下や外陰部や膣の痛みや掻痒感を伴います。
公衆浴場などでの感染もありますが、性行為によっても感染し再発を繰り返すことが少なくありません。そのため、パートナーと同時の治療および次回月経後の再検査が重要です。
治療は内服治療を行います。この内服治療中の飲酒は腹痛や嘔吐の原因となりますので3日間は禁酒が必要です。

外陰膣カンジダ症

カンジダは健常な人の膣内や皮膚などにも存在しているものであり特殊な疾患ではありません。
セックスによって感染するというよりは、抗菌剤の内服後や、睡眠不足、疲労、ストレスなどをともなうときによく発症します。外陰部と膣の掻痒感や痛み、灼熱感などを伴うことがあります。
酒粕状やヨーグルト状の白色の帯下が増加することが特徴です。抗真菌剤の軟膏や膣錠で治療しますが、月経時前などの時期や性交渉経験の有無によっては内服治療を行うこともあります。
ウォッシュレットや石鹸の使い過ぎに注意することも大切です。

子宮筋腫は子宮にできる良性の腫瘍で、30代以降の女性では3-4人に1人はみつかるポピュラーな病気です。子宮筋腫はできる場所や大きさによって症状の出方が違い、症状は全くなく、検診でみつかったという方も少なくありません。症状がない場合は大きさによって頻度は異なりますが、定期的に大きさのチェックを行います。
  自覚症状がある場合は、生理痛や生理の量が多い・下腹部に何か触れるといった症状
や、検診で貧血を指摘されたというものです。診断は超音波検査で行い、大きさによってMRIや貧血の有無などの追加検査をしています。妊娠を考えているかなども含めて、そのかたにあった治療方針を考えていきます。

注意が必要な内膜症!

かなり一般的になった“子宮内膜症”、しかし間違った考え方が広がっています。
子宮内膜症=生理痛ではありません。内膜症の重症度合いと痛みは一致しません。
軽度の内膜症の場合は、自然に治癒したり、妊娠・出産で軽快することがあります 

診断

子宮内膜症の症状

月経痛・排卵痛(症状が全くなくても重症の内膜症のことも)
排卵から月経にかけての腹部膨満感
性交痛(内診時の痛み)・排便痛
2次的な症状として
 ・不妊症、異所性妊娠(子宮外妊娠)

内診・・最も重要です。子宮の可動性の不良、子宮周囲(膀胱、直腸付近)圧痛、
超音波診断・・・主に卵巣内膜症(チョコレートのう腫)の診断など
腹腔鏡手術・・・最も正確で多くの情報を得ることができるが、とても侵襲的な検査になるため、現在は検査のみの手術はほとんどされていません。検査と同時に治療となります。

治療法

①鎮痛剤・・・正確には治療ではなく対症療法です。病気を治しているわけではありません。虫歯に対する痛み止めのようなもので虫歯の治療をしなければ繰り返します。
②低用量ピル
・黄体ホルモン作用・・・内膜症病変の成長を抑えることができます。また子宮内膜の成長も抑制するため、生理の量を減らすことができ生理痛の劇的な緩和につながります。
・排卵を止める・・・・・排卵の時期のホルモン環境が内膜症を広げる作用があり、排卵のホルモン環境を抑えることで子宮内膜の成長を抑えます。痛みが軽くなるとともに、生理の量が減る方も多い薬です。病巣を完全になくすことは難しいと考えられています。
③ディナゲスト(新型の黄体ホルモン製剤)
・脳のホルモンの分泌中枢に働き、卵巣からの女性ホルモン(エストロゲン)分泌を抑えます。(黄体ホルモンの作用によって更年期障害様の症状は出にくい)
・黄体ホルモンの作用により、直接内膜症病変の縮小効果が期待できます。
④偽閉経療法(GnRHa )・・・脳のホルモンの分泌中枢に働き、卵巣からの女性ホルモン(エストロゲン)分泌を抑え、閉経期と同じようなホルモン環境を作り出し、内膜症病変を萎縮させます。更年期様症状、骨量の減少などの副作用の可能性があり半年の使用に限ります。注射剤と点鼻薬があります。
⑤手術・・・手術適応は非常に難しく、治療方針を見誤るケースが多いようです。最も重要なことは内膜症手術(腹腔鏡手術が必須)に熟練した術者(非常に少ない)が的確に手術をする必要があります。
*現在、大阪での内膜症腹腔鏡手術では大阪中央病院の婦人科チームが最も優れています。

原因

生理痛

卵巣が腫れている状態を卵巣腫瘍とよびます。

良性のものを卵巣のう腫(袋状に腫れることが多いのでのう腫といいます)、
悪性のものが卵巣がんです。
通常、卵巣の内部では排卵に向かって卵胞(〜2-3cm)が大きくなり、排卵後は小さくなっていきます。つまり周期的に大きくなったり、小さくなったりを繰り返します。
また卵巣の周りはスペース的に余裕をもった臓器なので、この多少の大きさの変化では症状があらわれにくく、かなり大きくなってから症状がでます。

診断には内診と超音波検査を用います。

卵巣は超音波検査で大きさだけでなく、卵巣の内部の状態まで観察することができ、
周期的に腫れる自然な卵胞か、病的な卵巣腫瘍か、どんな卵巣腫瘍かを推測できます。
なかには鑑別が難しいこともあり、
次の生理後に再度超音波検査を行ったり、MRIなど画像診断の必要があることがあります。

卵巣のう腫のいろいろ(良性のもの)

卵巣はカラダの源になる卵のある場所です。そのため非常に多くの種類の腫瘍が出来てしまいます。
大きくなって5-7cmになると捻れることがあり、強烈な腹痛のため、手術によって卵巣の摘出を余儀なくされることがあります。

漿液性卵巣のう腫

漿液性卵巣のう腫のう腫の内容はさらっとした液体(漿液)で、多くの場合一つの袋でできています。

粘液性卵巣のう腫

漿液性卵巣のう腫のう腫の内容はねっとりとした粘液で、多くの場合幾つもの袋でできています。*稀に自然破裂を起こし腹腔内に粘液が散乱し、その後も粘液の産生が止まらず、腹腔内が粘液でいっぱいになる腹膜偽粘液腫という奇病に移行することがあります。

成熟嚢胞性奇形腫、類皮嚢胞腫または皮様嚢腫(Dermoid cyst)

漿液性卵巣のう腫毛髪、皮下脂肪、皮脂、皮膚組織、骨、軟骨、歯牙など組織で満たされています。ガンの可能性は非常に低いのですが、高齢になると癌化の報告もあります。

頸管ポリープ切除術

子宮癌検診を受けたときなどにみつかる、子宮の入口にできる「できもの」です。不正出血の原因やおりものの増加の原因になることがあります。
切除はよほど大きいものでなければ短時間ででき、麻酔なしでも少し引っ張られる感じがある程度で終わります。
大半は良性ですが、病理組織検査へ提出し、悪性の有無の診断をします。
切除後数日間は少量の出血がありますが、徐々におさまります。

バルトリン腺嚢腫造袋術

バルトリン腺は、腟の入口の左右にある分泌腺です。バルトリン腺の開口部が塞がって、中に分泌物がたまったものがバルトリン腺嚢腫、細菌に感染して膿がたまった状態になったものがバルトリン腺膿瘍です。
腫れている部分の皮膚を切開し、内部とつながるようにする手術になります。中にたまった液・膿(うみ)を持続的に排出することで、症状が落ち着いていきます。
手術後は2週間程度、傷の観察が必要です。

外陰部腫瘍切除術

外陰部にできる小さなできものの切除をおこないます。
切除したできものは、病理組織検査へ提出し、悪性の有無の確認をします。
手術後は傷の大きさにもよりますが、1~2週間傷の観察が必要です。

処女膜切開術

性交時に痛みがある方のなかには、生まれつき処女膜が硬く、伸びにくいことが原因となっていることがあります。
この部位に切開を入れることで、性交痛の改善をはかります。

多汗症のボトックス注射

イラストB

*重症の腋窩多汗症と診断された場合は、保険適応となります。(費用 約28,000円)

◆腋窩多汗症の診断基準◆
・両側性かつ左右対称に多汗がみられる
・多汗によって日常生活に支障が生じている
・週1回以上の頻度で多汗エピソードがみられる
・25歳未満で発症した
・家族歴がある
・睡眠時は局所性の発汗がみられない

局所性で過剰な発汗が、明らかな原因がないまま6か月以上認められ、上記のうち2項目以上が当てはまる場合、原発性局所多汗症と診断されます。
自覚症状により、【発汗がほとんど我慢できず、日常生活に頻繁に支障がある・発汗は我慢できず、日常生活に常に支障がある】場合、重症と判定されます。
わき汗で深刻にお悩みの方、当院で治療を行っておりますので、一度ご相談ください。

waki-ase.jp

妊娠検査

妊娠検査薬で分かるのは「妊娠している」ことだけです。子宮外妊娠などの異常妊娠を見分けることはできません。
生理が遅れていて、妊娠したかもしれないと思ったら産婦人科での妊娠検査を受けましょう。

市販の妊娠検査薬は、次回の月経開始予定日には陽性反応が出ます。(妊娠4週) でも、妊娠4週では子宮の中に赤ちゃんの袋(胎嚢)を確認することができません。
通常、月経開始予定日の1週間後(妊娠5週)ごろには胎嚢が確認できるので、この時期での受診をおすすめします。

~検査内容~
・問診で最後の生理開始日、月経周期を確認します。
・尿での妊娠反応チェックをします。
・陽性であれば、超音波検査で子宮内の胎嚢の確認、卵巣がはれていないかなどをチェックします。

当院では妊婦健診を行っていないため、赤ちゃんの心拍が確認できたら希望される健診・分娩施設へのご紹介を行っています。

ピル外来 ピル外来

低用量ピルとは

避妊できるメカニズムについて女性ホルモンの摂取状態によって身体は妊娠中と同じように(同じメカニズムで)排卵を停止します。それを利用したものが経口避妊薬です。その後様々な工夫と改良を繰り返して、より安全で確実な低用量ピルが開発されてきました。

避妊できるメカニズムについて

女性ホルモンの摂取状態によって身体は妊娠中と同じように(同じメカニズムで)排卵を停止します。それを利用したものが経口避妊薬です。
その後様々な工夫と改良を繰り返して、より安全で確実な低用量ピルが開発されてきました。

  • 排卵を抑制効果(受精を妨げます)
  • 子宮内膜の増殖抑制効果(着床を妨げます)
  • 子宮頚管粘液の粘稠性を増す(精子の子宮への侵入を抑制します)

ピルの種類によって、いろいろなメリット(副効用)があり、その上ほとんど副作用がありません。

1シート2,160円〜

【主な効果】

  • 生理痛、生理不順に効果があります。
  • ニキビ・肌荒れに効果があります。
  • 生理の前のイライラ、腹痛、落ち込み(PMS)に効果があります。
  • 月経の量が激減し日数が短くなります。
  • ほぼ100%の避妊効果です。
  • 副作用がほとんどなく、卵巣ガンや子宮体ガンなど多くのガンの予防効果があります。

当院では安心して、安全に、そして安価に提供しています。

茶屋町グループは、最も早くから「ピル外来」を開設して、多くのユーザーに正しいピルの服用方法を広めてきました。

現在、グループ内で月間1万人以上の方に低用量ピルを処方しています。

当院で取扱いのあるピル一覧

ピル外来ご相談の流れ

当院では、低用量ピルの処方・生理日の移動・緊急避妊など、いろいろな相談に対応しています。

STEP 1

アンケートのご記入をお願いします。ご相談内容、あなたの健康やたばこの服用などに関するアンケートです。 アンケートのご記入をお願いします。ご相談内容、あなたの健康やたばこの服用などに関するアンケートです。


STEP 2

血圧の測定、アンケートの完成のお手伝い、カウンセリングなど、コンシェルジュが対応します。 血圧の測定、アンケートの完成のお手伝い、カウンセリングなど、コンシェルジュが対応します。


STEP 3

ドクター面談 ドクターから2~3質問があることもあります。持病のある方は特に服用の注意があります。また、健康状態によってはご処方できない場合もありますのでご了承ください。 ドクター面談
ドクターから2~3質問があることもあります。持病のある方は特に服用の注意があります。また、健康状態によってはご処方
できない場合もありますのでご了承ください。


〈服用をお勧めするピルの種類について〉

貴方の体質や月経時周囲での体調変化(PMS、月経痛、ニキビなど)を参考に貴方にあったピルの種類を提案しています。

当院で取扱いのあるピル一覧

〈ピルをご処方できないケース〉
喫煙が多い方(35才以上の方は1日15本以上の喫煙者)
前駆症状のある片頭痛
高血圧(収縮期:160以上、拡張期:100以上)
その他、コントロール不良な糖尿病など


STEP 4

服用方法のご説明 服用方法のご説明


STEP 5

お会計 初診時には初診料1,000円(税込)が別途必要です。 ピルの価格について詳しくはこちらへ お会計
初診時には初診料1,000円(税込)が別途必要です。
ピルの価格について詳しくはこちらへ


お引越し割引

初回1,000円を500円にプライスダウン!
他院でピルの処方を受けられていた方が転居や転勤の移動のために当院にて処方させていただくことになった方を対象とします。

避妊をしなかった、コンドームが破けた、レイプなどの性行為後に緊急措置として行う避妊方法です。

□性行為後72時間以内の服用が有効です。(72時間後以降は効果が低下します)
□緊急避妊薬を服用することで、主に排卵を遅らせる効果と若干の着床を妨げる効果(開発者は否定しています)により、避妊することができます。
□旧式のヤッペ方では服用によって吐き気や頭痛が一時的に起こり、不正出血などのトラブルもあります。
□緊急避妊薬は胎児奇形や将来の不妊の原因にはなりません。
性暴力被害・レイプについて
緊急避妊薬の公費援助が得られます。
援助金に関しては警察の介入のもと申請が必要になります。現在、当院では取り扱っておりません。
お問い合わせは、性暴力救援センター・大阪・SACHICOまで。

生理日(月経日)はコントロールできます。

日常生活を快適に過ごすために、どうしても生理を避けたい時ってありますよね。
たとえば、旅行、スポーツ、結婚式などのときに生理が重なってしまうと非常に煩わしいものです。
そんなときはピルを飲むことで生理の日を移動させることができるのです。
ほとんどの場合、生理を1週間ほど遅らすことは簡単に行えます。
また、予定がわかっている場合は早めに来院してもらうことで生理を早めることも可能です。

生理を早める方法

生理を早める方法

生理が始まってから5日目までの間にピルを飲み始めます。 
そして早めたい日まで飲み続けます。飲み終えてから2~3日でいつもより少ない量の生理がきます。この方法では、生理を避けたい日にピルを飲む必要がありません。そのかわり早めに飲み始める必要があります。ずらしたい生理のひとつ前の生理がくる前に来てくださいね。 
この方法には低用量ピルを使用することもできます。この場合通常使用する中用量ピルに比べてホルモン量が少なく、服用開始時の吐き気や頭痛などの症状が出にくいと思われます。

生理を遅らせる方法

生理を遅らせる方法

生理がきそうな日のおよそ5日前から飲み始め、生理をさけたい日まで1日1錠飲みます。ピルを飲んでいる間は生理がきません。そして、飲み終えてから2~3日で生理が来ます。移動させることができるのは長くても10日間程度です。生理日を変えてしまったからといって、その後の生理周期まで狂ってしまうものではありません。変更した生理日から1ヵ月後にちゃんと生理はやってきます。

当院での月経の移動について

1回につき4500円(カウンセリング+お薬代、税抜き)

よくあるご質問

Q. 別のクリニックでは健康保険で処方してくれたのに!どうして健康保険で処方してくれないのですか?

A. 月経日の移動に関しては健康保険を適応してはいけないことになっています。仮に保険適応とされている施設がありましたら不正請求ということになります。当院では偽装、不正請求などを一切行っておりません。
不正請求となれば患者様にも不利益、ご迷惑が掛かりかねませんので、ご了解くださいますようお願いいたします。

 

あなたの年齢や生活環境、出産予定、パートナーの協力度によって、無理のない確実な避妊方法を選択することができます。

避妊方法

 避妊方法 IUS
(子宮内黄体ホルモン放出システム)
銅付加IUD
(子宮内避妊用具)
OC
(低用量経口避妊薬)
製品名 ミレーナ  ノバT  アンジュなど
 メリット ・一度の装着で数年に渡る長期の避妊効果
・月経血量が減少
・月経痛が軽くなる
・一度の装着で数年に渡る長期の避妊効果
・授乳中でも使用可能
・適切に服用している間は期限なく使用出来る
・避妊以外の利点
デメリット ・装着後初期に不正出血が続くことがある
・医師による装着、除去が必要
・月経血量が増えることがある。
・医師による装着、除去が必要
・服用初期に吐き気や頭痛などが現れることがある
・授乳中は使用できない期間がある
・飲み忘れにより避妊効果が激弱する
失敗率(妊娠率) 0.2 0.6 0.3

*現在、当院では銅付加IUDは扱っておりません。

婦人科検診 婦人科検診

女性特有の臓器である子宮・卵巣にできるがんの検診を行っております。

大阪市がん検診(子宮頸がん)

  

大阪市の子宮がん検診を取り扱っています。
平成29年度は「昭和の偶数年生まれ・平成の奇数年生まれ」の方が対象です。
費用は400円です。また、無料クーポン券での受診も可能です。
予約は必要ありませんので、お気軽にご受診ください。

乳がんの検診は同じビル3階『有本乳腺外科クリニック本町』で対応しております。

子宮がん検診

子宮がんには、
・子宮の頚部にできるガン(子宮頸ガン・頚部ガンともいいます)
・子宮の体部にできるガン(子宮体ガン・体部ガン・内膜ガンともいいます)があります。
*一般に住民健診や会社健診の子宮がん健診は子宮頸がんを指します。

頸癌と体癌の違い

種類も好発年齢も異なります。

子宮頸がん

・20歳代―30歳代女性のがんの発生率の1位になっています。

・初期には全く症状がないことがほとんどで、初期に気づくことが難しい病気です。

・症状がなくても検診を受けることで早期発見・早期治療が可能です。  

子宮体がん

・子宮の内側の生理で剥がれ落ちる部分(内膜)にできるガンです。

・初期の段階でも不正性器出血での発見されやすいガンです。

・閉経前後が好発年齢ですが、若くても起こりえます。

・細胞診だけでなく、超音波検査でも子宮内膜のチェックが可能です。

卵巣ガン

卵巣は卵子の貯蔵庫と女性ホルモン工場の役割を果たします。
そのため、様々な種類のガンが発生し、その種類によっても症状は様々です。
また、良性と悪性(ガン)だけではなく、中間群も存在し診断が難しいガンです。

・乳がんなどの比較的皮膚表面近くに発生する場合、怪しければ、細胞(組織)は小さく採取して病理診断が可能ですが、卵巣は骨盤の真ん中近くにあるため手術を要する。
・症状が様々で、症状からだけでは推測ができない。
・画像診断上も鑑別が難しい

*MRIや腫瘍マーカー、最新超音波装置による血流測定など総合的に判断しています。

稀な婦人科ガン

卵管ガンや外陰部ガン、膣ガンなどの診断も行っています。

乳がん検査

乳がん検査は当院の3階に乳がん専門クリニック『有本乳腺外科クリニック本町』へお問い合わせください。

特に症状がないから大丈夫。
そう思ってはいませんか?
女性特有の病気は、通常の健康診断ではなかなか発見しにくものです。
特に子宮や卵巣の異常は初期段階では自覚症状が乏しいため見つかりにくく、はっきりとした症状が出る頃には、病気が進行してしまっている事もあります。
増加傾向にある婦人科系疾患の早期発見のためにも、レディースドックを受けましょう。

あなたや大切なパートナー、そして将来生まれてくる赤ちゃんのための「ブライダルチェック」はお済みですか?

ブライダルチェックとは、
結婚を控えている女性を対象にした総合健診です。
晩婚化が進んだ近年は、見た目の美しさだけではなく、健康な体で確実に子供を授かりたいという考え方が急速に広まってきています。そのための妊娠能力=妊孕性のチェックと婦人病の有無のチェックです。

子宮・卵巣など女性性器の異常の有無
・子宮奇形・膣異常(例えば子宮が2個ある、膣が2つあるなど)
・子宮がん・卵巣腫瘍の有無
・子宮筋腫・子宮内膜症・子宮ポリープ
女性ホルモンなどホルモン異常の有無
・生理不順・卵巣年齢・子宮年齢
性感染症の有無
・HIV(エイズ)・クラミジア・淋菌・カンジタ・GBS・梅毒・B型肝炎・C型肝炎など

子宮頸がんワクチンは非常に安全なワクチンです

子宮頸がんとは?

子宮頸がんは発ガン性を持った一部のヒトパピローマウイルス(HPV;ハイリスクHPVと呼ばれます。)に子宮の頸部が感染し、持続感染を続けるとある一定の確率でガン化するようです。持続感染していても一生ガン化しないケースもあります。
しかし、事前に区別することができないため、このハイリスクHPVの感染を防ぐことが最大のがん予防としてワクチンが開発されました。
*現在では中高生女子には「子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業」に基づき公費で接種が行われています。(対象外の方は自費となります)

子宮頸がんワクチンは2種類のワクチンから自由に選択でき、「サーバリックス」と「ガーダシル」の2種類から、ご希望のワクチンを選択できます。
厚生労働省「子宮頸がん予防ワクチンQ&A」
平成25年6月版に更新されました
報道されている問題は「Q19」に記載されています

子宮頸ガンワクチン(HPVワクチン)

まず感染しているHPVに対して追い出すことのできるワクチンの開発を試みたようですが、未だ成功せず、代わりに予防ワクチンが開発されました。

ガーダシル
まずガーダシルが開発され広く発売されました。
(ハイリスク型のHPV16と18、コンジローマの原因のHPV6と11の予防効果)

サーバリックス
次にサーバリックスはガーダシルよりも作用期間を長くするために工夫をしましたが、そのためにハイリスク型のHPV16と18に的を絞ったようです。
日本ではサーバリックスの方が臨床治験を早くクリアしたため(当院も主要医療期間として参加していました。)発売が世界とは逆のサーバリックス→ガーダシルの順になっています。
ガンワクチンとしての性能はサーバリックスの方が少し優れているように思われますが、4種類カバーすることからガーダシルの希望が多いようです。また世界的なシェアは開発会社の大きさもあって、ガーダシルが圧倒的に優位のようです。

  ガーダシル サーバリックス
薬品名 組換え沈降4価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン
(酵母由来)
組換え沈降2価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン
(イラクサギンウワバ由来)
国際発売年 2006年6月 2009年10月
国内販売年 2011年8月 2009年12月
 公費助成 2011年9月15日~ 2011年2月1日~
予防できるHPVの型 HPV16型・18型
(高リスク型)

HPV6型・11型
(低リスク型)
HPV16型・18型
(高リスク型)のみ

子宮頸がんワクチンのリスク

比較的軽度の副反応は、一定の頻度で起こることが知られています

 発生頻度 ガーダシル サーバリックス
50%以上 注射部の痛み 注射部の痛み・発赤・腫れ、疲労感
10~50%未満 注射部の腫れ、紅斑 痒み、腹痛、筋痛・関節痛、頭痛 など
1~10%未満 注射部の痒み・出血・不快感、頭痛、発熱 じんま疹・めまい・発熱 など
1%未満 注射部の硬結、手足の痛み、筋肉のこわばり、腹痛・下痢 注射部の知覚異常、しびれ感、全身の脱力
頻度不明 疲労・倦怠感、失神、筋痛・関節痛、嘔吐 など 手足の痛み、失神、リンパ節の炎症 など

まれに重い副反応もあります

 病気 主な症状 報告頻度
アナフィラキシー 呼吸困難、じんま疹などを症状とする重いアレルギー 約96万接種に1回
ギラン・バレー症候群 HPV16型・18型
(高リスク型)

HPV6型・11型
(低リスク型)
約430万接種に1回
急性散在性脳脊髄炎(ADEM) 頭痛、嘔吐、意識の低下などを症状とする脳などの神経の病気 約430万接種に1回
持続的な痛みを訴える重篤な副反応
「複合性局所疼痛症候群(CRPS)※」
調査中 頻度不明(調査中)

平成25年3月末時点で専門家による評価を経た数値

※複合性局所疼痛症候群は、銃創・骨折・捻挫などの外傷をきっかけとして生じる、原因不明の慢性の疼痛症候群です。近年、医療行為によりCRPS類似の病状を訴える方が報告されているそうです。

科学的な検証データや客観的データを伴なわない推測だけのメカニズム(科学的に立証されていないという意味です)で公の学術講演会(学会)で発表されるケースが海外では非常に特殊と思われます。またWHOも日本でのこのような騒動は極めて異例であり、日本の特殊なマスコミを含めた社会構造が騒動の原因とみなしているようです。実際、全世界的には沈静化しています。

非常に簡潔に子宮頸がんワクチンについて解説されたコラムがありましたのでご参考までに
村中璃子さん (医師・ジャーナリスト)
ここからは当法人の出田名誉理事長の考え方を示します。

HPVウイルスに対する抗体価では判断できません。

抗体による免疫を液状免疫と呼びますが、このウィルスは細胞免疫が中心です。 抗体価は参考になるかもしれませんが、日本では現在抗体価の測定ができず、製薬会社の研究室への依頼のみで、ものすごく高かったと思います。(一度、相談して断念しました)

女性機能外来 女性機能外来

月経痛(生理痛)が強く、日常生活に支障をきたす場合を月経困難症といいます。
腹痛が強いため鎮痛剤が必要であるとか、仕事ができないような場合は月経困難症といってよいでしょう。
月経困難症の症状や、月経痛を軽くするためのアドバイスなどをご説明しています。

症状の個人差はあっても、女性の90%の人が不快感や痛みをもっています。生理痛自体は異常があることではないのですが、ひどい生理痛の原因になる子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が隠れていることがあります。超音波の検査でチェックできるので、一度婦人科の診察をうけられることをお勧めします。

生理周期は個人差があり、毎月同じ日に来ないのが異常とはかぎりません。生理不順とは、自分の生理の周期と違うペースで来る生理が頻回に起こることです。周期が長くても短くても、排卵して生理がきていれば特に異常はありません。超音波検査で排卵の有無を確認することもでき、健康のバロメーターにもなる基礎体温のつけ方も説明させていただきます。

正常な月経(生理)とは?

月経の周期は?

月経開始日から次の月経開始の前日までの期間の長さをいいます。
標準的な月経周期はその期間が25日〜38日以内です。

月経の量は?

一回の月経量は総量で約250cc程度と言われています。
月経血の中に大きなレバーのようなかたまり(凝血)がまじっているのは月経血量が多い(過多月経)サインの一つです。
偏っていない食事をしているのにも関わらず、貧血を指摘される場合は月経血量が多い可能性があります。
逆に月経血の量が極端に少ないのを過少月経といいます。

月経の持続期間は?

正常な月経の持続期間は3~7日です。2日で終わってしまうとか、8日以上続く場合は何か問題があります。

月経痛などの随伴症状は?

通常、月経中に腹痛や腰痛、頭痛、悪心などの症状は多少はありますが、日常生活に支障をきたさないのであれば正常です。
一方これらの症状が強く、日常生活に支障が出たり、治療を必要とする場合は、月経困難症といいます。

月経前症候群(PMS)の症状

月経(生理)の前の約10日間。
どうしてもイライラしたり、落ち込んだり、お腹がはったり…いろいろな不調がでてきますよね。
これは、PMS(月経前症候群“Premenstrual Syndrome”)と呼ばれる症状です。
月経(生理)の3〜10日位前から起こるキモチやカラダの不調で、月経(生理)が来ると症状が軽快していきます。
多くの女性が月経(生理)の前に多少のPMSの症状を持っています。

月経周期と女性ホルモン・基礎体温の関係

月経周期と女性ホルモン・基礎体温の関係

ココロの不調(精神的症状)

  • イライラする
  • 泣きたくなる
  • ぼーっとする
  • 情緒不安定になる
  • 憂鬱な気分になる
  • 集中できない
  • 周りの人にやつ当たりをしてしまう
  • 落ち着かない

カラダの不調(身体的症状)

  • 乳房のはり・痛み
  • 肌あれ・ニキビ
  • 体重増加
  • 下腹部のはり
  • 眠気や不眠
  • 疲れ・だるさ
  • 頭痛
  • 腰痛
  • むくみ
  • のぼせ

全てがPMSによるものではありません。

・月経困難症
・プレ更年期・更年期障害
・PMS+心療内科的疾患
*一度は検査を受けることをお勧めします。

女性のからだと女性ホルモン

女性のからだは、一生を通じて卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲン)の影響を受け ていますが、その分泌量はライフステージにより大きく変化します。 思春期には分泌が盛んになり、性成熟期を過ぎ更年期を迎えると、分泌は急激に低下します。 このエストロゲンの変化によって、からだにも様々な変化が現れます。

女性のライフステージとエストロゲンの変化

あなたの症状とからだの状態を確認する方法の1つです。 下記に挙げられた症状であなたにあてはまる点数を記入しましょう。

更年期障害って?

更年期に入り、主にエストロゲンの欠乏により起こる、のぼせ、めまいや動悸などのからだの不 調を感じ、日常生活に支障をきたすものが「更年期障害」です。このほかにも、「なんだか調子 がわるい」と感じる症状は、エストロゲンの欠乏によるものである可能性がありますが、これらは 環境や心理状態にも関係するため、感じ方は人それぞれ違います。

更年期障害って?

更年期から増えてくる病気

更年期を迎えると、エストロゲンの分泌の急激な低下に伴い脂質異常症や動脈硬化などの生活 習慣病や、骨粗しょう症などのリスクが高くなります。 更年期からも快適に過ごすためには、バランスのとれた食事や充分な睡眠をとり、また定期的な 運動を習慣づけるなど健康的な生活を心掛けましょう。 また、更年期以降はさまざまな病気のリスクが高くなるので、健康管理の意識を持ち、定期的に 健康診断を受けると良いでしょう。

エストロゲンの欠乏による様々な症状・障害

エストロゲンの欠乏による様々な症状・障害

あなたの症状とからだの状態を確認する方法の1つです。 下記に挙げられた症状であなたにあてはまる点数を記入しましょう。 

あなたの症状とからだの状態を確認する方法

「もしかして、「更年期」?(監修:コスモス女性クリニック 院長 野末悦子 先生)」より一部抜粋

0 ~ 25点

まだ症状は比較的軽いほうですね。

26 ~ 50点

食事、運動に気をつけ、無理をしないようにしましょう。

51 ~ 70点

外来で、生活指導のカウンセリング、薬物療法を受けた方がよいでしょう。

71 ~ 90点

長期(6ヵ月以上)の治療が必要です。

91点以上

各科の精密検査を受けることを お勧めします。

更年期に起こる症状や障害を予防・治療する方法は?

更年期に起こる症状や障害を予防・治療する方法

・タイミングを合わせているのに、妊娠しない。
・基礎体温をつけたがグラフの形が変?
・排卵検査薬を試したが、排卵日が分からない。
・「不妊かも?!このまま自然で様子をみてもいいの?」と心配。
・いきなり、体外授精のクリニックには行きにくい。

そんな方が多く来院されます。
一度、相談に来られませんか?

当院では人工授精、体外授精などのART(補助生殖医療)までは行っていません。
しかし、タイミングを合わせたり、排卵障害の方には排卵を促す治療を行うだけで妊娠に至るケースも少なくありません。
またARTが必要な方へは、宣伝広告優位の不妊センターではなく、ドクター、培養士、設備と真に信頼できる不妊センターと提携しております。